ネットショップ・ウェブで稼ぐためのガイド

匿名掲示板の作り方は?女性向け・一言掲示板などの匿名掲示板の作成方法

匿名で投稿できるような掲示板を作ることはできる?って考えていませんか?

匿名の掲示板には、女性向けの匿名掲示板サイト(ガールズちゃんねるのような)や、一言掲示板などがあります。

誰でも気軽にトピック(スレッド)を立てられ、書き込みができるようなサイトにしたいけれど、どうしたらいいのかわからないという方も多いです。

そこで、匿名掲示板の作り方についてご紹介したいと思います。

\初期費用は無料、月額料金も最大2ヶ月無料!まずはドメインを取得してみる!/

お名前comレンタルサーバーはこちら

簡単なものなら匿名掲示板は簡単!

ワードプレスのテンプレート等を組み合わせて作る方法はもちろんですが、その他にも、サーバーの掲示板サービスを利用することで、匿名掲示板は、とても簡単に作ることが可能となっています。

2021年現在の最も最新の情報をお届けしますので、是非参考にしてみてください。

 レンタルサーバー業者の掲示板をインストールする


掲示板を作成する方法で、一番良い方法は、「使用しているレンタルサーバ業者が提供している掲示板を使用すること」です。

 

たとえば、「さくらレンタルサーバー」であれば、掲示板のサービスを提供しています。

このように、「さくらのレンタルサーバ」であれば、4種類くらいの掲示板を提供しているので、その中から選んで、簡単に掲示板を設置することができますよ。

掲示板を使用するなら、「使用しているレンタルサーバ業者が提供している掲示板を使用すること」が最も簡単で、良い方法です。

別で掲示板を借りる必要がないのでコスト的にもとてもおすすめです。

\掲示板を簡単に起ち上げられる!/

さくらインターネットの公式サイトはこちら

WordPressで掲示板を立ち上げる

掲示板を立ち上げる方法としてもう一つおすすめなのが、WordPressに設置する方法です。

大きくは、WordPressの標準機能である「コメント欄」を活用する方法、「プラグインをインストール」してWordPressに掲示板・フォーラム機能を追加する方法があります。

世界でもっとも利用されているCMSであるWordPressは、使い方は初心者なら戸惑うかもしれませんが、有償・無償を問わないさまざまなプラグインがリリースされています。

このため、掲示板といったサイトも作りやすくなっています。

それではそれぞれの作り方を簡単にご紹介します。

お名前.com レンタルサーバーなら、ドメインの購入から追加、DNS設定や更新まで、全てコントロールパネル内で実施可能です。

レンタルサーバーは月額900円から利用可能!初期費用は無料、月額料金も最大2ヶ月無料。

当サイトから、さらに独自ドメインと同時申込みで、ドメインの初年度登録料が実質0円となります。

お名前comレンタルサーバーはこちら

WordPressの標準機能である「コメント欄」を活用する方法

最初にご紹介する方法は、特別なプラグインを使わずにWordPressの標準機能である「コメント欄」を利用するものです。

WordPressのコメント欄を活用して掲示板・フォーラムを設置するには、まず「固定ページ」を用意して「任意の掲示板名称」を付けます。

このときに「コメントを許可」にチェックをしてみてください。

固定ページの作成が完了したら、掲示板を設定します。

「新しい投稿へのコメントを許可」「コメントをスレッド形式(入れ子)にする」にチェックを入れ、過去の投稿も表示されるよう「コメントフォームを自動的に閉じる」のチェックを外しておきましょう。

WordPressのコメント機能は、通常、あるコンテンツに対して閲覧ユーザーがコメントできるという機能ですが、これを掲示板・フォーラムとして利用する形になります。

簡易的な掲示板が欲しい、といったケースであれば簡単・便利に設置でき、また、自分がカスタマイズをすることも可能です。

「プラグインをインストール」してWordPressに掲示板・フォーラム機能を追加する方法

コメント機能は簡単に掲示板を設置できる方法ではありますが、機能が限定されてしまうこと、WordPressのテーマによっては掲示板を表示できないというデメリットがあります。

より自由度の高い掲示板・フォーラムを設置したいなら、WordPressにフォーラムプラグインをインストールするのがおすすめです。

掲示板・フォーラム作成におすすめできる、WordPressプラグインですが、bbPressと、BuddyPressがおすすめです。

bbPress

bbPressについては、30万ダウンロードの実績を持ち、WordPressのダッシュボードにもレコメンドとして表示される定番ともいえるフォーラムプラグインです。

オープンソースプラグインのbbPressは、無償で使える手軽さを持ちながら高機能なのも人気の秘密。

日本語を含む52言語に対応しているのも嬉しいポイントです。

ダッシュボードの「フォーラム」から新規追加するだけで、すぐに掲示板を作成できるなど操作も簡単。

フォーラムに作成された掲示板を開きトピックスを追加することでWordPressにユーザーディスカッションの場を設けられます。

BuddyPress

掲示板は設置したいけど、荒らされるのは困る!会員限定で使える人を制限したいという場合には、定番のBuddyPressがおすすめです。

BuddyPressは先ほど紹介したbbpressと非常に相性がよく、BuddyPressのユーザー管理機能と連携して使うことが可能です。

■ゲストユーザーによる書き込み
■フォーラム登録権限の選択
■トピックに対するタグの追加
■フォーラム内検索
■グループフォーラム

完全オープンな掲示板ではなく、最初からユーザー管理を前提としているならば、BuddyPress+bbpressという組み合わせが最もおすすめです。

有料で依頼する

掲示板を作ってみたいけれど素人なので難しい…って人もいるかも知れません。

ココナラといったスキルシェアサービスも有名ですね。

ココナラなら、Webサイト制作・Webデザインを依頼することが可能となっていまず。

Webサイトの修正やカスタマイズの電話相談も可能ですし、Webサイトに関するお悩みを、経験豊富なクリエイターに直接電話で相談が可能です。

匿名掲示板を作るなら、PHP, Python, Ruby, Perl, Java, などなどプログラミングスキルが必要ですし、作ったものを一般公開するには、それを配備するサーバーが必要になります。

低価格のレンタルサーバーは、これらをサポートしているものが多いですが初心者の方は、依頼をしたほうが楽かもしれません。

ココナラで相談してみる!

匿名掲示板はルールを設定しよう

サイトが公開されたら、まずは運営者であるあなたが最初の投稿をしましょう。

なお、この際に、トピック、テーマを決めること、掲示板利用ルールを決めることも最初に大切です。

「掲示板利用ルール」とし、掲示板トップに投稿を固定しましょう。

このため、掲示板サイトを作成する際には、まずは運営者自身が積極的に情報を発信しましょう。

まとめ

掲示板・フォーラムの中でも匿名掲示板を作成する方法をご紹介しました。

現在は、便利な機能がたくさんありますので、プログラミングの知識がなくても、WordPress掲示板を設置することはできますが、ココナラでウェブ制作クリエイターをチェックしてみるなど、有料で依頼をしてみてもいいかもしれません。

是非参考にしてみてくださいね。

ココナラでウェブ制作クリエイターをチェックしてみる!