ネットショップ・ウェブで稼ぐためのガイド

個人事業主におすすめのオンラインキャッシュレス決済は?導入するためのコツ

オンライン決済とは、ネットワーク通信を利用して、オンラインで会計を行う決済方法です。

近年キャッシュレス化が進み、ネットショップやチェーン店のみならず、個人経営の店舗でもオンライン決済の導入が増え続けています。

イベント出店やキッチンカーなど、個人事業主こそ決済代行サービスを活用したいと考えていませんか?

キャッシュレスで支払いたい方はとても増えていますので、ぜひ導入して、売上げアップを目指すべきです。

誰もが社名を聞いたことのある大手企業の多くも、個人事業主向けの決済代行サービスを提供しています。

  • 複数の決済方法を導入するなら「AirPAY
  • 当日から使いたいなら「Square

そこで、オンライン決済の導入を検討している個人事業主の方向けに、オンライン決済を導入するメリットおすすめのオンライン決済サービスを紹介します。

個人事業主がキャッシュレス決済を導入するメリットは?

 

個人事業主についてですが、オンライン決済を導入することで、様々なメリットを得ることができます。

そのメリットについてまずご紹介したいと思います。

会計の手間を減らすことができる

個人事業主の方がキャッシュレス決済を導入することで、店頭での会計時に、金銭のやりとりが無くなります。

お客様との接触する時間を減らすことができるのはもちろんですが、会計の手間を省きたいという人は多いので、衛生的にもメリットがあります。

また、現金のやり取りが減るので、釣り銭ミスや会計ミスも防ぐことができます。

売上管理しやすくなる

オンライン決済を行った時に、決済情報がデータとして残ることになります。

さらに、決済サービスによっては、会計ソフトとの連携もできるため、売上管理や売上帳簿作成の際にとても便利です。

また、これらのデータを常に見返すことができるので、結果的に売上向上やビジネスのブラッシュアップのための売上分析に活用することもできます。

利便性の向上でユーザーが増える

最近では、オンライン決済が使えるお店を選ぶ方が増えています。

実際に自分でも、現金を持ち歩いていない人もいると思います。

便利で会計の手間が省けるからといった理由や、現金を持ち歩かない方が増えたということで、そういったお店を利用する方が多いので、ユーザーが増える可能性が高いです。

利便性の向上によって集客が見込めますし、その他にも、割引やポイントアップなどで、来店数が増加します。

個人事業主でも使えるおすすめのキャッシュレス決済サービス

数多くの決済代行サービス会社が存在しますが、中には「法人のみ」「BtoB取引のみ」と利用者や利用目的に条件を設けているところもありますので、個人事業主でも利用できるキャッシュレス決済サービスを選ぶことがおすすめです。

個人事業者の方がサービス会社を選ぶときは、「個人事業主も利用可能」だけではなく「個人事業主の利用実績がある」ことを重視してください。

多くの個人事業主が導入している決済代行サービスの中でもおすすめをご紹介します。

Air PAY


初期費用0円
(専用端末を利用する場合は別途端末購入)
月額費用0円
決済手数料実店舗:3.24%

ネットショップ等:
・デジタルコンテンツ以外:14% + 楽天ポイント原資負担分:1.0% + データ処理手数料
・デジタルコンテンツ:18.0%~ + 楽天ポイント原資負担分 1.0% + データ処理手数料

専用端末Rakuten Card & NFC Reader Elan:19,800円
売上金振込手数料・実店舗:330円/回
・ネットショップ等:要問い合わせ
対応している決済方法・アプリ
・クレジットカード
・電子マネー
・auPay
・プリントQR
・ネット決済
会計ソフトとの連携

AirPAYはさまざまな事業を手掛けるリクルートグループによる決済代行サービスです。

◎導入コストが0円(※ご利用には別途iPadまたはiPhoneが必要です)
◎決済手数料は業界最安水準。詳細は、Airペイホームページをご確認ください。
◎クレジットカードと電子マネーがスマートデバイスと決済端末1台で決済できる!
◎月額固定費0円!
◎売上金の入金回数は最大月6回、振込手数料も全ての銀行で0円!
※ゆうちょ銀行はご利用頂けません。

AirPAY専用のカードリーダー(定価税抜18,334円)を無料で借りるには条件がありますが、条件がゆるいため、新規申込者であれば基本的に対象外となることはありません。

カード・電マネ・QR・ポイントも使えるお店の決済サービスです。

商売を行っている経営者様(法人、個人事業主問わず)なら、対面にて決済が発生する場面であれば、どんなユーザー様でも使い勝手が良く、イベントなどでの一時的な決済でも利用されています。

手軽に持ち運べるため、移動販売でも活躍します。

既にキャッシュレス決済サービスを導入済みの方でも、既存の契約はそのままで、新たに「Airペイ」に申し込みいただくことでコストカットが実現します。

入金サイクルが今よりも短く、キャッシュフローの改善にも役立ちます。

また、今まで導入していなかった個人事業主の方も、Airペイなら導入コストが0円(※ご利用には別途iPadまたはiPhoneが必要です)

そして、加盟店様へのアンケートでは約70%の加盟店様が売上が上がったという口コミも!

\低コストで導入/運用できる/

お店のキャッシュレス対応をカンタンに始めるなら、Airペイ

Square


初期費用0円
月額費用0円
決済手数料3.25%~
専用端末・別途iPadが必要
・Square Reader:7,980円
・Square Standセット(レジ):89,800円
売上金振込手数料0円
対応している決済方法・クレジットカード
・電子マネー
会計ソフトとの連携・Money Forward
・freee など

シンプルなクレジットカード対応機能のみ希望する方は、Squareも選択肢に加えてはいかがでしょうか。

POS、クラウド請求書、クレジットカード決済、オンラインストアなど必要なサービスを多岐に渡って提供しています。

POSレジ機能だけではなく、オンラインストア機能なども加え、より包括的にビジネスオーナーの日常業務を支えられるサービスになっています。

審査も簡単で、アカウント作成から最短当日でカード決済の導入が可能です。

女性/男性問わず、20代-50代からの企業・店舗経営者様、個人事業主に利用されていて、業種は小売、美容、飲食店、タクシー、宿泊系など多岐に渡ります。

対面・非対面問わず、商品の販売をされている方々。オンラインでの決済にも対応できます。

月額無料で、レジ業務のすべてをSquareで一括管理できます。

スクエアの公式サイトで無料で試してみる!

d払い

【d払い】公式サイト

ドコモの携帯を利用していない人でも利用できます。

dポイントやd払い可能店舗がどんどん増えており、利用者数も多いです。

利用者はd払いで決済した代金を、電話料金合算払い・クレジットカード・ドコモ口座・dポイントからの充当ができ、柔軟に支払いができます。

初期費用0円
月額費用0円
決済手数料3.24%
専用端末端末を導入する際は、連携パートナーへ要問い合わせ
売上金振込手数料0円
対応している決済方法・QRコード
・バーコード
会計ソフトとの連携

個人事業主がオンライン決済を選ぶ際に確認すべきポイント

オンライン決済利用の環境を整えられるか

オンライン決済の導入には端末やネット環境を準備しなくてはなりません。

オンライン決済の導入で必要なものが、決済用スマホ・タブレット端末などです。

オンライン決済サービス会社が提供しているアプリケーションを利用しないといけない場合があり、そのアプリケーションが対応する端末が限られている場合もあります。

決済専用端末が必要な場合もあります。

これは、カードを読み込む端末や、電子マネーによる非接触決済対応端末が必要になります。

オンライン決済サービス会社によっては、端末を無料で貸し出してくれるプランが用意されている場合もあるので、プランの確認もしましょう。

そして、オンライン決済では、ネットワーク通信環境が必ず必要です。

wifi等の通信設備が必要になるので、店舗にまだ設置していない場合は導入してください。

オンライン決済の導入費用や決済手数料をチェックする

オンライン決済を導入する際、専用の端末が必要になったり、決済手数料が発生します。

かかる費用の種類電子マネーQR決済クレジットカード
決済用スマホ・タブレット端末1万〜十数万円不要
(必要な場合もあり)
1万〜十数万円
決済専用端末0〜数万円不要0〜数万円
ネット通信設備数千円〜数千円〜数千円〜
決済手数料3.24~3.74%0~3.74%3.24~3.74%

こちらが大体の目安の手数料になります。

それぞれの決済方法によって導入に必要なものや手数料などの、費用が変わってきます。

初期の費用だけでなく、持続的に発生する決済手数料もありますので、自身の売上や収入と支出から、予算を立てておいてください。

客層や集客に最適な決済方法かどうかを検討する

例えば、客層の年齢層が高い場合、QRコード決済や電子マネーでの決済よりも、クレジットカード払いの方が多いと言われています。

オンライン決済は便利ですが、客層や集客にマッチしている決済方法を選ぶと良いでしょう。

まとめ

個人事業主がオンライン決済を導入する上で、導入のメリットや、導入する際に確認するべきポイント、おすすめのオンライン決済サービスを紹介しました。

決済代行サービス会社の中には個人事業主に対応している大手も多く、安心して申し込むことができます。

自社やお店の特性・需要・客層などをよく分析したうえで、最も合うサービスを選びましょう。

迷ったときは決済方法の豊富なAir PAYがおすすめです。

\低コストで導入/運用できる/

お店のキャッシュレス対応をカンタンに始めるなら、Airペイ