ネットショップ・ウェブで稼ぐためのガイド

Jimdo(ジンドゥー)でネットショップを開設!手数料やネットショップ機能を使って作成する方法

ジンドゥーを使ってネットショップ作成を検討していませんか?

ジンドゥーには以下の特徴があります!

▼スキルや状況に合わせて、2つのサービスから選べる
▼有料プランの初回契約期間は独自ドメイン無料
▼サーバー不要で永年無料のプランも!
▼わからないことがあれば、全国に約60箇所あるJimdoCafeに相談可能

Jimdoではネットショップを作成できる機能があります。

この機能を使うことで、自社で扱っている商品をネット販売したり、ハンドメイドの作品を販売することが可能です。

Jimdo側でショップの設定をし、商品を掲載すればすぐにでも販売することはできるのですが、開設前に知っておきたいポイントがあると思います。

そこで、Jimdo(ジンドゥー)のネットショップについて、実際に試用してみた経験をもとにサービスの内容や特徴(メリット)について解説します。

ジンドゥーのネットショップを開設する!公式サイトはこちら

Jimdo (ジンドゥー)とは

 

ジンドゥーでホームページやネットショップ作成を検討している方にご紹介したいと思います。

ジンドゥーは、全世界2500万以上サイトで利用されている、ドイツ発のホームページ制作サービスです。

国内ではKDDIウェブコミュニケーションズが協賛パートナーとしてサービスの提供をしています。

Jimdoは使い方が簡単で、ネットショップも気軽に作れるのがメリットです。

ジンドゥーでは3つの形式のサイトを作れる

Jimdoでは、ホームページ、ネットショップ、ブログという3つのカテゴリから一つを選んで作成することができます。

ネットショップの作成ではその他にも、【 Shopify】が世界シェアNo.1で、日本でも2018年にサポートが開始され、人気急上昇中です。

ジンドゥーのネットショップを開設する!公式サイトはこちら

Jimdoの基本情報

基本情報
サービス名称
Jimdo(ジンドゥー)
運営事業者
株式会社KDDIウェブコミュニケーションズ
主な仕様
独自ドメイン
利用可能※Start、Pro以上
無料版のアドレス
https://◯◯◯.jimdofree.com
常時SSL化
対応済み
サイト制作
 パソコン
 スマホ
テンプレート数
HTML編集
約40種類
備考欄
独自ドメインは有料プランの初回契約時に無料提供されます。有料プランの更新時には、ドメイン費用として年額1,650円(税込)掛かります。他社サービスで取得したものでも利用できます。
初期費用
無料
月額費用
ホームページ
ネットショップ
《AI ビルダー》
 3つのプラン
Play:無料
Start:990円
Grow:1590円
※決済機能ナシ。
《クリエイター》
 5つのプラン
Free:無料
Pro:965円
Business:2,460円
SEO Plus:4,110円
Platinum:5,190円
ページ数
商品登録数
《AI ビルダー》
 3つのプラン
Play:5枚(500MB)
Start:10枚(5GB)
Grow:50枚(15GB)
《クリエイター》
 5つのプラン
Free:5点(500MB)
Pro:15点(5GB)
Business:無制限
SEO Plus:無制限
Platinum:無制限
広告非表示
Start ・Pro以上
最短契約期間
1年間

ジンドゥー(Jimdo)は国内トップクラスのユーザー数を誇るクラウド型のホームページ作成サービスです。

基本的にはプランは、作成アシスタント付きで初心者向けの「ジンドゥー AI ビルダー」と、ブログやショップ機能を搭載したコーディング可能な「ジンドゥークリエイター」の2つのサービスがあります

  • ジンドゥー AI ビルダー

・初めての方
・スマホだけで作成・運営したい方
・とにかくHPを持ちたい方

  • ジンドゥークリエイター

・HPの具体的な構想がある
・デザインをカスタマイズしていきたい
・ブログも運用したい

ジンドゥーは多くの人の制作手段として選ばれていますが、このように違いがあるので、自分で選んでみると良いでしょう。

基本的には、ジンドゥーには、AIビルダー(人工知能)が質問に答えると、自動にレイアウトを決めてくれる機能があるのですが、ネットショップを選択した場合には、ジンドゥークリエイターしか選択できません。

従って、ネットショップ作成の場合は、ジンドゥークリエイターに申し込みをしましょう。

もちろん、無料でスタートすることが出来ます!

ジンドゥーのネットショップを開設する!公式サイトはこちら

Jimdoの特徴とポイント

ネットショップ機能をチェック

 

それでは、実際にJimdoでネットショップを作成する場合の、サービスの特徴などについて解説していきます。

テンプレートは40種類以上

 

Jimdoで選べるテンプレート数は40種類以上、全て無料プランでも選択することができます。

有料テンプレートなどは存在していないので、安心してください。

テンプレートは、HTML、CSSの編集もできるため、カスタマイズ性能は意外と高いです。

商品ページも自由に編集できる

商品ページも見たまま編集することができます。商品画像も複数枚アップすることができて、サイズやカラーなどで細かな分類をすることもできます。

本当に必要最低限の情報のみ登録できるという感じです。

無料プランでも無制限に商品を掲載できる

Jimdoの「ジンドゥークリエイター」モードであれば、無料の場合、機能制限があるものの、ページスペースが空いてる限り無制限で商品が追加できます。

違和感もほとんどありません。

二つかごに入れたら、ポップアップで合計金額も確認できます。

在庫切れもボタンを押せばお知らせしてくれるようになっています。

また、Jimdoでは、クーポン発行、数量限定、ダウンロード販売、再入荷通知、予約販売、定期販売、まとめ販売、年齢制限、メールマガジンなどの機能も無料で利用できます。

ジンドゥーのネットショップを開設する!公式サイトはこちら

JImdoのネットショップの販売手数料は他社より安い!

Jimdoでのネットショップを作成している方で評判の良いメリットとしては他社のショッピングカートサービスよりも販売手数料が安いからです。

このように、ネットショップ作成サービスについては、いくつかあります。

初期費用月額利用料販売手数料
Wix無料1,800円〜3,800円無料
Jimdo無料無料〜2,415円無料
カラーミーショップ
3,240円3,240円4〜5%
BASE(ベイス)無料無料手数料6.6%+40円

 

ですが、Jimdoでは販売手数料はありません。

つまり販売する度に、通常のショッピングサイト構築サービスでは5%前後支払う必要がある販売手数料を支払う必要がありません。

この手数料の安さからショッピングカート専門サービスを利用せずに、Jimdoでネットショップを作成したいという人気が根強いです。

ジンドゥーのネットショップを開設する!公式サイトはこちら

運営体制が安心

クラウド型のホームページサービスは、自分自身で難しい設定や、サーバーの管理をする必要がない代わりに、ホームページ上のデータもすべて運営企業に預けることになります。

その為、サービス提供企業の倒産や方針転換などは大切なネットショップの運営に大きなリスクとなります。

ですが、その点、JimdoはKDDIウェブコミュニケーションズが2009年から日本語での提供を開始し、サポートも全て同社が担当しているため、運営体制では他社に比べても安心だと言えます。

また、Jimdoやホームページやネットショップのことを直接相談にいけるJimdoCafe(ジンドゥーカフェ)というリアルで勉強できる場所の開設や、サポート、学びの場が充実していることも大きな特徴です。

ジンドゥーのネットショップを開設する!公式サイトはこちら

Jimdoのネットショップの作り方

それでは、カンタンと言われているJimdoのネットショップの実際の操作方法と簡単な作り方についてご紹介していきます。

登録

Jimdoは無料から利用することができます。

Jimdoのトップページからすぐに登録が可能です。

アカウントを作成する場合トップページの「無料でホームページ作成!」ボタンをクリックして進めていきます。

レイアウトと呼ばれるデザインテンプレートを選択し、メールアドレスと希望するドメイン名(URL)を入力すればわずか数分で登録完了です。

ジンドゥーのネットショップを開設する!公式サイトはこちら

レイアウト選択

レイアウトは管理画面からいつでも変更できます。

ジンドゥーでは、選べるレイアウトが非常に多く、順次追加されています。

さまざまなレイアウトから選択が可能となっています。

スクリーンショット 2015-05-13 21.29.42

コンテンツ追加

コンテンツを追加したい場所で追加したい項目を追加していくだけで簡単にページを作っていくことができます。

さらに、追加したコンテンツはページ内、ページ外へドラッグ&ドロップで移動することができます。
Jimdoの管理画面は基本的には、好きな場所にコンテンツを追加していくだけです。

ショップ情報&商品の登録

特定商取引法の登録や配送料、注文確認メールの設定は管理画面の「設定」という箇所で行います。

使いやすいですし、必要のない機能が多くて気が散るということもありません。

他社だと機能が多すぎて圧倒されてしまう場合があるけどそういったことがありません。

その後、出来上がれば、ホームページを公開します。

ジンドゥーのネットショップを開設する!公式サイトはこちら

まとめ

 

今回は、Jimdo(ジンドゥー)のネットショップについてご紹介しました。

ネットショップを作成したい方におすすめできるサービスです。

特にこんな人にはおすすめです。

  • すでにJimdoを利用している方。
  • 商品点数が少ないネットショップを開業したい方。
  • 初心者で趣味や副業ではじめてみたい方。

誰でも簡単にホームページが作成できてしまうシンプルさが強みです。

他にも、ネットショップの作成ではその他にも、【 Shopify】が世界シェアNo.1で、人気急上昇中です。

どちらも、テンプレートもオシャレです。

一度ぜひ無料登録をして、どちらがいいのか試してみてくださいね。

ジンドゥーのネットショップを開設する!公式サイトはこちら